ホワイトニング

ホワイトニングWhitening

歯の黄ばみを改善するホワイトニング

歯の黄ばみを改善するホワイトニング

歯の黄ばみが気になる方には、ホワイトニングがおすすめです。ブラッシングやクリーニングで落とすことのできない着色汚れもホワイトニングジェルで効率良く取り除けます。

ホワイトニングの種類

当院では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類を取り扱っております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、すべての処置が院内で完結するホワイトニング法です。過酸化水素からなるホワイトニング剤を歯面に塗布することで、歯の漂白を行います。即効性が高く、短期間で理想の白さに近づけることが可能です。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット
  • メリット

    • 即効性が高く、短期間で歯を白くできる
    • すべての処置を専門家が行う
  • デメリット

    • 施術後に知覚過敏が生じることがある
オフィスホワイトニングの手順
STEP1
歯面の汚れを取り除き、現在の歯の色を確認します
STEP2
ホワイトニングジェルを歯面に塗布します
STEP3
薬剤が作用するのを10分程度待ちます
STEP4
歯の状態に応じてもう一度、薬剤を塗布します
STEP5
クリーニングして施術後の歯の色を確認していただきます

*ホワイトニングによる効果は、永久的に持続するものではないため、定期的に施術を受けることをおすすめします

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅で患者さまご自身がホワイトニングする方法です。歯科医院で製作したマウスピースと、処方された薬剤を用いて歯を白くしていきます。即効性は低いものの、ホワイトニング効果を維持しやすいというメリットがあります。

  • メリット

    • 好きな時にホワイトニングできる
    • 色の後戻りが少ない
  • デメリット

    • 効果が現れるまでに2~3週間かかる
ホームホワイトニングの手順
STEP1
歯の表面にきれいに磨きます
STEP2
マウスピースにホワイトニングジェルを入れます
STEP3
マウスピースを装着します
STEP4
一定時間経過したらマウスピースを外します
STEP5
薬剤が残らないよう、お口の中をしっかりすすぎます

*マウスピースは水やぬるま湯で洗い、自然乾燥させてから専用のケースで保管してください

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。それぞれのデメリットを補い合うだけでなく、メリットを最大限まで引き出すことができます。より効果の高いホワイトニングを希望される方におすすめの方法です。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング後の24時間は避けるべきもの
  • 色の濃い飲み物
    • コーヒー、紅茶、赤ワイン、色の濃いジュースなど
  • 色の濃い食べ物
    • カレー、焼きそば、醤油ラーメン、わさび、かぼちゃなど
  • その他
    • タバコ、うがい薬、口紅など

ホワイトニングを検討されている方は、以下の点にご注意ください。

  • ホワイトニングによって得られる効果には個人差があります
  • 施術中に歯、歯茎、舌などに痛みや違和感が生じることがあります
  • ホワイトニング効果を持続させるためには定期的なメンテナンスが必要です